健康診断の前日は筋トレ・サプリ・プロテインはお休みしよう!その理由と影響のある項目をチェック

30代からの筋トレ

健康診断の前日は筋トレ・サプリ・プロテインはお休みしよう!その理由と影響のある項目をチェック

こんにちは、数日後に健康診断を控えているブロガー:たましーです。

健康診断前になると、筋トレや有酸素運動に普段より力を入れたり、サプリを取り入れたり…体重や腹囲測定の結果をよくしたいとがんばりがち。

しかし、健康診断の前日・当日(できれば前々日も)筋トレや有酸素運動は控え、サプリ・プロテインの摂取もお休みしたほうがいいそうなのです。

健康のために行っている筋トレや有酸素運動、サプリ、プロテイン…どうして健康診断の前日からやめないといけないの?

と、不満に思ってしまう方も多いようですが、健康診断では体重や腹囲以外にもたくさんの検査項目があります。

それらに影響を与えることで、本来不要だった再検査を受けることになっては困りますし、逆に健康診断で見つけられるはずだった病変を見つけられないくなる可能性もあるので要注意。

そこで本日は、

 

  • 筋トレや有酸素運動が影響する検査項目
  • サプリ・プロテインの摂取が影響する検査項目

 

を解説します。

健康診断は普段の健康状態をチェックするのが目的です。

 

たましー
約束事は守って、”本当の健康状態”を診てもらいましょう。

 

筋トレ・有酸素運動が健康診断結果に与える影響

 

 

筋トレや有酸素運動を健康診断の前日に行うと、

 

  • 尿検査(たんぱく尿)
  • 腎機能(クレアニチン値)
  • 肝機能(AST/GOT)
  • 白血球数

 

に影響が出ることがあります。

 

筋トレ・有酸素運動でたんぱく尿が出やすくなる

 

健康診断で必ず行われる尿検査。

健康診断の前日に筋トレや有酸素運動を行うと、たんぱく尿が出やすくなります。

たんぱく尿は病気(急性腎炎・慢性腎炎)になったときにも出ますが、腎炎を患っていなくても次のような場合に出てしまうことがわかっていますが、たんぱく尿が出た時点で再検査になることが大半なので要注意。

 

【良性たんぱく尿の原因】

  • 大量のたんぱく質を摂取した
  • 激しい運動をした
  • けいれん発作を起こしている
  • 心不全を起こしている
  • 起立性体位によるもの(学童)
  • 発熱時(一時的)
  • 冷水浴後(一時的)

参考:一般社団法人岐阜市医師会HP

 

そして注目すべきは「激しい運動をした」ときのたんぱく尿。

これは、筋肉を動かすことでクレアチニンが発生し、そのクレアニチンにより尿がたんぱく尿と化しているからです。

クレアチニンは体に不要な成分で尿として体外に排出されますが、腎疾患を除いて筋トレや有酸素運動など激しい運動をしなければ大量に排出されることはありません。

そのため、尿中のクレアチニン値が基準値を上回ると腎臓の働きが悪化して尿の製造工程に不具合が生じていると推測され、再検査を受けるよう指示されます。

 

クレアチニン値の標準値

性別 基準値
男性 0.65~1.09mg/dl
女性 0.46~0.82mg/dl

 

筋トレで肝機能検査のAST(GOT)が上昇する

 

肝機能検査のAST(GOT)とは、心臓や腎臓・肺・脳・筋肉・赤血球に含まれている成分で、これらのいずれかがダメージを受けると血液中に流れ出し、高い数値が出てしまいます。

筋トレは筋肉にダメージを与えて修復させることで大きく育てる行為なので、筋トレを行うとAST値がどうしても高くなってしまうのです。

本来、AST値が高いと

 

  • 肝疾患
  • 心筋梗塞
  • 心筋炎
  • 肺梗塞
  • 腎梗塞
  • 筋ジストロフィー

参考:EPARK人間ドック

 

などの病気が疑われるため、AST値が高いと再検査になってしまいます。

 

AST(GOT)の基準値

10~35IU/l

 

筋トレで白血球数(WBC)が基準値を超えることも

 

筋トレは筋肉にダメージを与える→修復させる→ダメージを与える…といった繰り返しにより、筋肉を大きく育てていきます。

この筋肉へのダメージは実際に筋肉に損傷=ケガを負わているのと同じなため、その部位を治すために炎症反応が起こり、筋トレ後はどうしてもけがを治すプロフェッショナルである白血球が増加傾向に。

 

たましー
実際私も今年、体調不良で病院にかかった際、異常に白血球の数値が高く、無駄に抗生物質を飲むという体験をしました。

 

私の実際の検査結果です

 

結局最も強い抗生物質まで飲みましたが、一向に白血球の数が減らず…。

別の医療機関にかかった際に筋トレと白血球数の関係を教えてもらい、筋トレを休んで再検査すると基準値内に収まりました。

筋トレを行うと筋トレ直後~72時間は白血球の数が高めに出るとのこと。

 

たましー
「激しい筋トレを行っている」と自覚のある方は、健康診断の3日前からトレーニングをお休みしたほうがよいかもしれません。

 

白血球(WBC)の基準値

性別 基準値(成人)
男性 3,600~9,000/µL
女性 3,000~7,800/µL

 

スポンサーリンク

 

サプリ・プロテインが健康診断結果に与える影響

 

 

健康診断の前日・当日にサプリやプロテインを摂取すると、

 

  • 尿検査(尿糖検査・たんぱく尿)
  • 血液検査(尿素窒素)

 

に影響が出ることがあります。

ここでは健康診断の結果に影響を与える主なサプリのみご紹介していますが、基本的に健康診断の前日・前々日はサプリの摂取は控えるのが鉄則と言われているので注意しましょう。

「どうしても控えたくないサプリがある」場合は、事前に健康診断の実施施設に連絡し相談することを忘れずに。

また、誤ってサプリを飲んでしまった場合は、健康診断時スタッフに伝えておきましょう。

 

ビタミンC配合のサプリは尿糖検査の結果に影響する

 

ビタミンCを含むサプリは、尿糖検査の結果を偽陰性(実際は疾患や異常があるのに、その疾患や異常が認められないとされる検査結果)にしてしまうことがあります。

尿糖検査は糖尿病の早期発見につながる大切な検査。

ビタミンCはマルチビタミン等”ビタミン”と名称がつかないサプリやドリンクにも多く含まれているので気をつけましょう。

 

ビタミンCを含む主なサプリ

  • マルチビタミン系サプリ
  • カルシウム系サプリ
  • 亜鉛系サプリ
  • 美肌・美容系サプリ・ドリンク
  • エナジードリンク
  • 栄養ドリンク

※風邪薬にもビタミンCが含まれていることが多いので要注意

 

プロテインでたんぱく尿や尿素窒素(BUN)が出やすくなる

 

プロテインを飲んでいる場合は、尿検査でたんぱく尿が出たり、血液検査で尿素窒素の数値が高くなったりする場合があります。

プロテインは高たんぱく食品なので、日常的に摂取しているとどうしても尿検査に影響が出がち。

普段からプロテインを必要上にたくさん飲んでいる自覚がある方は、健康診断の2日前からプロテインの摂取を控えたほうが無難です。

また、血液検査の尿素窒素の数値にも要注意。

尿素窒素の数値が基準値を超える場合、

 

  • 尿路結石
  • 尿道の腫瘍
  • 腎機能障害
  • 消化管出血

参考:アスレシピ

 

などの疾患があることが推測できますが、尿素窒素はプロテインの飲みすぎでも高値になることがわかっています。

 

尿素窒素(BUN)の基準値

7~23mg/dl

 

スポンサーリンク

 

健康診断の2日前からヨガやストレッチをしてゆっくり過ごそう

 

 

美容や健康のために続けている筋トレ等のトレーニングやサプリ・プロテインにより、健康診断の結果が悪くなるのはつらいもの。

健康診断の結果で”要再検査”の文字を見ると、たとえ筋トレやサプリが原因でも100%良性とは限らず、どうしても不安になってしまいます。

医師によっては「軽い運動なら健康診断の前日までやっていいよ」と言うこともありますが、「軽い」の基準は人それぞれ。

ここは運動したい気持ちをぐっと我慢して、健康診断の前日・前々日はヨガやストレッチをして休息を楽しむのが無難だと思います。

また、万が一再検査の項目があった場合は、念のため3~4日前からトレーニングやサプリをやめてみましょう。

 

たましー
正しい健康診断の結果を得るために、再検査の際は普段から運動をしていること・サプリを飲んでいることを伝えるのもお忘れなく。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

応援ポチっ💛

 

\ Please check! /

 

\ エステで即やせっ /


 

\ Please share! /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たましー

たましー

1982年生まれのフリーランスライター。2019年3月に「脱サラ」。2019年11月より161cm66kgからのダイエットに挑戦中。ダイエットに成功したら婚活パーティに行ってみたい!

-30代からの筋トレ
-, ,

© 2020 タマシイのダイエット Powered by AFFINGER5